コンセプト

楽しさ、広がる。素敵な暮らし。

江戸時代、武家や庶民の花見の名所であり、近代・現代においては、粋や伝統を重んじながら、
独自の文化を発信し続けてきた街。
そして、東京スカイツリーの開業により大きく変貌をとげ、未来へと躍動し始めた街、墨田区向島。
その一角、現代的な感性と豊かな人間性が織り成す、この地ならではの魅力や楽しさを満喫できる住まいとして
「リヴシティ向島ツリービュー」は誕生します。

若々しく爽やかな、スタイリッシュ・フォルム。活気と情緒と楽しさが融合する“ディープな東京”が広がる地。東京スカイツリーを間近に望むことができる向島エリア。
その都会的な風景に調和する、
シンプルでさりげないデザインが、
ライトな感覚で生きる若い世代の人たちの共感を誘う
「リヴシティ向島ツリービュー」。
東京スカイツリーを借景にして佇む地上7階建ての
スタイリッシュな建築。
落ち着いた色調のタイルに建物全体を包み込んだプランニング。
生まれ変わりつつある向島エリアにふさわしい、
洗練と先進が息づくフォルムです。
活気と情緒と楽しさが融合する“ディープな東京”が広がる地。「リヴシティ向島ツリービュー」の誕生する地は、「東京」の新名所となった東京スカイツリーのお膝元。街は楽しさにあふれています。さらに隅田川対岸は、
粋と活気に彩られた下町の中心地「浅草」。そしてその西には潤いや文化と親しむことができる「上野」。まさに“東京イースト”の魅力を満喫できる立地です。
「上野」

日本初の公園「上野公園」が明治維新の時に誕生。
その中に美術館や博物館がつくられたことから芸術・文化の街となり、
さらに東京屈指のターミナル駅として発展を遂げました。

「浅草」

古刹「浅草寺」の門前町で江戸時代に大きく発展。
仲見世や三社祭など下町文化を受け継ぐ一方、演芸・芸能面の発展においても大きな役割を果たした、
活気あふれる観光都市です。

「隅田川花火大会」

徳川八代将軍吉宗が始めたといわれ、夏の風物詩として江戸っ子や東京人に親しまれ続けてきました。
建設地は打ち上げ場所に近く、毎年、その醍醐味を味わえます。

「東京スカイツリータウン」

東京スカイツリーの下に広がる3万9600㎡の新しい街、東京スカイツリータウン。
電波塔として世界一の高さを誇る東京スカイツリーを中心にして、
レストランやカフェなどの飲食店、ショッピング施設、レジャー施設、カルチャー施設などのさまざまなお店が営業。
世界中から多くの人が訪れる、東京の新しい観光地です。

▲ページのトップへ




  • 株式会社リヴ
  • Welt/Burj al/過去の販売実績