間取りプラン

暮らし心地を高める独自のプランニング。暮らしの心地よさをトータルな視点から追求した「リヴシティ向島ツリービュー」。インテリアコーディネートを重視し素材や色調にもこだわってプランニング。またプライバシーを大切にするために、1階には住戸を設けず、2階より上階はワンフロア4戸(最上階3戸)で全戸角住戸とし、しかも不審者が侵入しにくい中廊下形式の住戸配置としています。
  • A・A'type+B・B'type
  • Ctype
A・A'type+B・B'type
Ctype

安らぎと寛ぎを創造する基本構造。確かな設計により、将来への安心・安全を重視した住まいづくりを行った「リヴシティ向島ツリービュー」。地震への備えとして耐震性に優れた基礎構造とし、安全性だけでなく
資産性の維持にも配慮。また、床スラブに十分な厚さを確保し、さらに二重床とすることで、音の伝わりなどをできるかぎり抑え、快適な都市生活空間の創造を目指しました。
耐震性の高い基礎構造本物件では8本の基礎杭を地下約36mの細砂層の支持地盤まで打ち込み、基礎耐震性を保持しています。防音・振動に配慮した二重床構造上下階住戸間の床スラブ厚は160mmを確保。生活騒音や振動が伝わりにくいように配慮してあり、居住者のプライバシーを守ります。遮音性・断熱性を高める外壁・戸境壁外気に接する外壁は厚さ150mm〜200mmを確保し、発泡ウレタン吹付により断熱性を高めます。また、住戸間の戸境壁は150mmを確保し遮音性・断熱性を高めています。

図面集をご覧になるにあたって

※図面に掲載されている寸法の単位はmmです。
※方位、縮尺はトレース、製版などの関係上多少の誤差があります。
※行政指導及び設計・施工の都合上により多少の変更が生じる場合がありますので予めご了承ください。
※図面との差異がある場合、現状を優先させていただきます。
※専有面積にはMB(メーターボックス)、PS(パイプスペース)面積が含まれています。登記上の内法計算による面積は、専有面積より小さくなります。
※図面表示の少数点3桁以下は切り捨てになっています。
※バルコニーの避難用ハッチ等の位置は、消防署等監督官庁の指導により変更する場合がありますのでご了承ください。
※各室の帖数表示は壁芯計算による面積を1.62㎡(約1帖分)で割ったものです。
※各階平面図のMB表示にはPSを含んでいます。

▲ページのトップへ


 
  • 株式会社リヴ
  • Welt/Burj al/過去の販売実績